FC2ブログ
超初心者のcello練習日記かも。現在失速中。
ミュートとストッパー
2006年12月15日 (金) | 編集 |
ミュートを買ってみました。
ほんとはMYミュートというリッチなヤツにしようと思ってたのですが、
お店に行ったら売り切れ中。
店員さんの、コレでも十分ですよ。アレは値段が4倍するけど、
消音効果が4倍というワケじゃないし。コレ安いしおすすめ。

という商魂逞しい口車に乗せられ・・・いやいや、
親切丁寧な説明を受けて、こちらのミュートをお買い上げ。
ちなみにお値段は2100円でした。 確かにお安い。
楽器の上に落としさえしなければ大丈夫でしょう・・・少々不安ですが。
何はともあれ、これでお正月もちょっとぐらいは弾けますよね^^

写真ついでにストッパーも。
百均で売ってるまな板に紐を通し、裏に朱肉マットを貼り付けてあります。
相当堅い材質なのですが、削れて木屑がボロボロ散らかってます。
一度うっかりこの板を踏んだことがあり、一瞬あの世を体験しました。
賢者は踏まない方が良いと思います・・・(;´ー`)

DSCN5256.jpg

スポンサーサイト



---------------------------------------------------------------

2006/12/15 22:41 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
極限に疲労
2006年11月30日 (木) | 編集 |
ちょっと左腕を痛めてしまい、先週からほとんど練習できてません。
もう今はだいぶ良くなってきたのですが、
今度は仕事でバタバタしててやっぱり練習できてません・・・マズイ。
明日は少しだけでも練習できればなぁと思っています。

ところで、全然楽器とは関係ないのですが、
今日はTVで仕事関係の紹介をして頂けるとありその収録でした。
が、わずか数分の放映にお付き合いすること・・・7時間ですヨ、7時間(-。-;)
不慣れなため、近年稀に見る疲労レベル。 疲労困憊著しいです。
7時間の最後に私へのインタビューがあったのですが、
もともと弱いオツムが、極度の疲労で完全停止。
語ってる内容も意味不明、喋ってる私も意味不明で、もうスイマセン状態。
私を判別できる方が御覧になった際は、生暖かく見守ってやって下さい。
---------------------------------------------------------------

2006/11/30 23:18 | その他 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
こっそり改名
2006年11月07日 (火) | 編集 |
先日楽器屋さんでのこと。
調整が済んだ頃を見計らって戻ると、入れ違いで前のお客さんが帰るところ。
ご主人を見ると手にはハデな虎虎の楽器をもっていらっしゃいます。
「あぁ、前の人の楽器かなぁ。 また、えらくハデな・・・」と思っていたら、
「ああ~。調整済んだよ。ほら、コレ」と、その楽器を手渡してくるご主人。

・・・わ、わたしの楽器だったですか、ソレ!?
後ろ向きだったから全然判らなかったんですが、
いったい、いつからそんなにハデになったんですか、アナタ・・・(-。-;)
どちらかというとハデ・・・ぐらいだと思ってたけど、
むちゃむちゃハデじゃないですか・・・。 
携帯で撮ったのであんまりですが、これ↓
20061103195845.jpg

実物は輝くばかりのオレンジに、くっきりはっきりのトラトラ模様。
せっかくなので、インスピレーションの赴くまま改名などしてみました。

・・・「ラムちゃん」です(-。-;)  レイは牛なので当然却下。

弓の毛替えをしたせいもあるのか判らないけど、
調整が済み弦も替わったラムちゃんは、爆発的に音が大きくなりました。
腕前はヘタクソを維持し続けているのにとんでもなく爆音がします。
ハッキリ言って超恥ずかしい・・・
というか、ラムちゃんの嫌がらせですか?(;´ー`)
少しぐらいは上達しろよっ!という熱いメッセージなのかもしれませんね。
・・・が、がんばってみるね (T_T)
---------------------------------------------------------------

2006/11/07 00:16 | その他 | Comment (3) Trackback (0) | Top▲
弦かえてみました
2006年10月30日 (月) | 編集 |
弓の毛がえ&楽器の調整に行ったついでにA、D線の弦も替えてみました。
今まではヤーガーが張ってあったのですが、
「渋いけどなんかこもった感じ(特にD線)が気に入らないんです」
とご主人に伝えたところ、
「んじゃ、エヴァピラッツィかラーセンにしてみる?」 とのご返事。
もう少し明るくクリアにしたいとの私の要望により、
「んじゃ、ラーセン張ろっか~」と今回はラーセンに決定。

1時間半ぐらいで毛がえが済むということで、買い物しにお出かけする私。
ケースも椅子もほったらかしで出たことに、後になって気づきました(;^^A
もう、ほんとに申し訳ないですぅ。

出来上がり時間になって戻ってみると、すっかり調整済みの楽器がそこに。
「前からよく響いてたけど、調整して前より良くなったよ。ラーセンも
 この楽器には合ってるみたい。次はC、G 線もラーセンに替えてもいいかも。」
と、満面の笑みのご主人。 
うぅ、ラーセン低弦ってお高いのでは? ラーセン貯金しなくては・・・。

ご主人に弾いてみるよう言われ、
ヘタクソだから嫌だよ~と思いつつも弾いてみると、確かにむちゃ響く。
しかも嫌味の無い程度の明るさ&クリアな音だ~~♪ 満足、満足。
そのうえウルフが消えてるではないですかっ! 
C線でも出て嫌だったのですが、見事消失。 うれし~な~^^

ピカピカの弓を受け取り、意気揚々と楽器を背負って帰る途中で
見知らぬおばちゃんから「その楽器何?」との質問。
さらに別のおばちゃんからも「大きな楽器ねぇ。重たくないの?」との質問。
楽器が大きいことと私がチビということで、
相対的に余計デカク見えるのですね、きっと。 修行みたいですか?(;´ー`)

また今回も調整は無料にしていただき嬉しい限り。 よっ、ナイスガイ!
あとは ・・・私が上達するだけ・・・ ですね(-。-;)
---------------------------------------------------------------

2006/10/30 20:33 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
悪夢を見たヨ
2006年10月29日 (日) | 編集 |
体調がだいぶ良くなったのをいいことに、
溜まりに溜まっていた仕事をフルスロットルにて片付けてしまおうと、
ここ数日、後先考えずに頑張っていたワケですが・・・。 
疲れすぎか練習してないせいか、とんでもない悪夢を見てしまいました。 
せっかくなので記念に書いておきます。

楽器を背負ってやっと辿りついた先は、中学か高校の教室のような所。
どうやら音楽の授業らしく、すでに授業は始まっています。すなわち遅刻。
コソコソと自分の席に着こうとする私に向かって、
「今日はソコじゃないよ。 ほら、前々」 という誰かの声で前を見ると、
楽器を構えてこちら向きに座っている人が3人。しかも一つだけ席が空いています。

「え・・・も、もしや今日は4人で合奏!? き、聞いてないですぅ( ̄Д ̄;)」
どうしよう、何も弾けませぬ。と、大焦りの私をよそに
合奏メンバーの一人が「慌てなくていいよ」とジェントルに仰います。

ふとその人の顔を見ると・・・
ヨ、ヨ、ヨー様じゃないですかっ!! なぜ故、ここにおられますか!!??
(あくまで夢なので大目に見てやってください m(__)m)
ただでさえドキドキなのに、否応無く高まりまくる緊張感・・・。
泣きそうになりながら楽器の準備をしているところで、
心臓がバクバクしながらのお目覚めとなりました。

そうです。人体ってホントに不思議なのですが、
「自分が合奏をする」ということが、たとえ何でもありの夢とはいえ、
全く想像に及ばなかったのでしょう(-。-;)
脳内補完すらできない私の実力って・・・想像の翼はいずこへ・・・・゚・(つД`)・゚・

今日はちゃんと練習しようと、密かに思ったのでした。
---------------------------------------------------------------

2006/10/29 09:44 | その他 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲