FC2ブログ
超初心者のcello練習日記かも。現在失速中。
ノーモア腱鞘炎
2006年02月26日 (日) | 編集 |
腱鞘炎を早く治したいので、このところ練習はセーブ気味。
お陰様で、バネ指は朝はまだ固まってるけど日中はほぼ支障無し!まで改善です。
ただ左手の親指が・・・。 拡張の練習を始めて以来、危険なカホリがプ~ン。
なので、あまり根を詰めないように気をつけています。
ノーモア・バネ指、ノーモア・腱鞘炎ですよ(-。-;)

で、今できる練習をと、2週間ほどこっそりやっていること。
座り方&構え方、左手親指の位置改善の3つです。
合唱の時に習った重心を低く上半身リラックス、そんで腹式呼吸を思い出し実践。
これをやると右手左手がかなり自由になる感じ。 でも気を抜くと忘れてます。
構えはたまに音程がばっちり決まる位置があるので、それを固定する練習。
私は超小柄なので、かなり楽器を傾けると良いみたいですねぇ。
・・・もっと早く気づけよ私(;^^A
左手の親指は中指にきっちり向き合う位置に置くよう改善中です。
[READ MORE...]
スポンサーサイト



---------------------------------------------------------------

2006/02/26 20:54 | 練習記録 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
レッスン17回目
2006年02月23日 (木) | 編集 |
今日は絶不調。 一番の原因は寝不足かな?  
フィギュアって罪ですよね。 寝てる場合じゃないですよ、ほんと。

で本日ですが、寝不足の私とオツカレ模様ありありの先生とのコラボで
レッスンは非常にローテンション。 空気がドンヨリしてますね。
私に関しては好調な時でもヘタクソなので、今日みたいな日は言うまでもなく・・・(;^^A
なんだか音程がいつも以上に定まらないなぁ。 構えすらシックリこないよ。 
もう今日はメヌエットはやめて、拡張オンリーですね。

その拡張ですが・・・あぁぁダメです(>_<)
ニ短調なのにナチュラルで弾いてしまった・・・。拡張やる気無し子ですね(;´ー`)
「ポジション移動の前段階なので、拡張はしっかりやりますよ」ということだそうです。 
・・・先人達はコレをクリアして行ったのですね。 スゴイなぁ・・・。

後から来る皆さんは、私のシカバネを乗り越えていって下さい。
・・・冗談ですヨ(;^^A
練習でもレッスンでも同じように弾けるよう、フィギュア選手を見習ってガンバロ・・・。
---------------------------------------------------------------

2006/02/23 00:06 | チェロ教室 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
グリが痛い
2006年02月21日 (火) | 編集 |
親指が完璧にバネ指だそうですよ。 整形外科で言われた・・・ショック。
指の付け根に謎のグリがあって、そこに物が当たると痛いんです。
先生、知ってるくせに押さえないで~~、やめて~~。

ボウイングには特に支障なしですが、A線の先弓あたりで弾いてるとちと痛むかなぁ・・・。
やってしまったな・・・って感じです。 正しい弾き方って大切ですね(ノ_・。)
それと、ここのところ良くなっていた左の親指が拡張の練習を始めてから痛いです。 
早くメヌエットとおさらばして、しばらく拡張とザ・グッバイしたい・・・。
・・・・・・ムリだな(-。-;) メヌエットとは長い付き合いになりそう。

ところで明日はレッスン。
アップでもちゃんと弾けてるかムボーにも、というか愚かにも初録音(-。-;)
・・・自分の演奏に自信の持てないアナタに、夢と希望を与えるデキですよ。
なんていうかな、凹凸のない実に味気ない弾き方。 
楽譜どおりに弾いてます。って感じです。 ・・・しかもハズしてるし(笑)

もっと練習したいけど腱鞘炎もあるし・・・。 お悩み深しです。
---------------------------------------------------------------

2006/02/21 23:50 | その他 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
鏡がキター!
2006年02月18日 (土) | 編集 |
先日注文しておいた鏡(幅60cm×高さ165cm)が届きました。
フレームが無いタイプなので、想像以上にデカイな・・・。 
・・・とりあえず置いてみて前に座ってみます。 うん、良い感じ~(^▽^)
これなら姿勢やボウイングのチェックができますね。

お気づきかと思いますが、今まで鏡がありませんでした。
ではどうやってチェックしていたか・・・。
・・・20cm×20cmぐらいの小さい卓上鏡を置いて、手元だけ見てた(-。-;)
もっと早く買えよっ!と言われると耳が痛いですが、 
そのうち、そのうちと思ってる間に、今になっちゃったというよくある話です。

今日は鏡が来て嬉しいので、かなり張り切って練習。 開放弦ですが。
やっぱり弓の角度がよくわかりますね~~~。 驚き。
あ~~、D線思いっきり間違ってましたよ。 そりゃ注意されるわな。
肩に力が入ってたらよく分かるし、鏡はほんと必需品ですねぇ。 

あまり一気にやって腱鞘炎が悪化しても困るので、今日はほどほどに。
また明日ガンバロー。 ・・・って仕事だった(-。-;)
---------------------------------------------------------------

2006/02/18 22:11 | その他 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
黒子が欲しいです
2006年02月16日 (木) | 編集 |
昨日注意された点。 アップの時に音が弱くなりがち。
特に早いパッセージのダウンで拍が付いちゃってるそうです。
アップとダウンを反対にして練習し自覚するようにとのこと・・・。 ハイ。
あと、先弓で音が痩せる。 ・・・ええ、気づいてました(;^^A
弓を反対向きに持って重みを感じる練習をするようにとのこと・・・。 ハイ。

それと、気になったのが弓の接地面積。
A・D線でも毛を全部つけるように毎回矯正されてる気がします。
「別に全部つけなくても良いですよ」
と言ってる割には、手を上からギューッと押さえつけますよね(-。-;)
・・・出来ないんですけど。 どうしましょ。 2/3ぐらいで勘弁して。

そんな感じのことにも気をつけつつの練習です。
いつもより全弓の開放弦を多めに。でも均等に響かせるのって難しい。
弦がなかなか同じ幅で振動しないですよ。気を抜くと弓も曲がってるし。
拡張はエチュードなら怪しいながらも出来るようになってきたけど、
メヌエットは厳しい~~~。

右手に気を配る、音程を気にする、拡張のことを考える。
・・・・聖徳太子じゃないんだぞ  黒子、二人募集します。
---------------------------------------------------------------

2006/02/16 21:16 | 練習記録 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
レッスン16回目
2006年02月15日 (水) | 編集 |
気づけばレッスン16回目。 光陰矢のごとしです。
今日はまず先週の宿題から。 1を下げる方の拡張は何とかクリア~。ホッ。
短いエチュードですが、珍しく音程が合ってたので自分でも驚き~と思ったら、
先生まで 「奇跡かもしれないのでもう一回弾いてみて」って・・・(-。-;)
・・・先生、幾らなんでも驚きすぎデス。

続いてもう一つの拡張。 結局できず終いだったんですが、幸か不幸か、
最初のソレソレのところは普通にポジションを移動させるだけだった・・・。
「2・3・4・の拡張はその次の所でね~」って・・・先に言っといて欲しかったよ。

それからメヌエット。 相変わらず音程が悪い(;´ー`)
先生、今眉間にシワを作りましたね? それも思いっきり。 見えてますよ(-。-;)
C線♯FからD線♯Fが鬼門ですよねぇ・・・。
C線でしっかり音を取っておいて平行移動・・・これが私には難しいのです。
不愉快なのでもう聞きたくないのか諦めたのか判りませんが、次の曲へ。

・・・というか、メヌエットの続きなだけなんですが・・・↓こんなん。
20060215213455.jpg

でてきましたね、拡張。 指の番号がわからないので表まで書きましたヨ。
間違ってたら直してくれるでしょう、たぶん。

でも・・・・私にはもっとシンプルな練習曲が合ってると思うんですけど。
それこそ童謡とか。 いい歳して半泣きです、ほんと・゚・(つД`)・゚・
---------------------------------------------------------------

2006/02/15 21:53 | チェロ教室 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
指がつりそう
2006年02月12日 (日) | 編集 |
宿題の拡張で苦戦してます。 
まず1を下げる方は、指を伸ばしすぎたり足りなかったりするけど、
なんとか指は伸びますね。 ただし元の位置に戻ってこない・・・。

・・・それはそれで大問題なんですが、
さらに問題なのが2・3・4を上げる方。 あの・・・指が足りません。
無理矢理のばしてるけど、なんか指がヒクヒクしてますね。
ソレソレだけのハズなのに旋律のある、
否、微妙に同じ音を繰り返してないソレソレになってるのはナゼ?(;^^A

20060212224207.jpg

そういえば、随分ウェルナーとは御無沙汰してます。
メヌエットの下段がクリアできてないので・・・ひたすらそっちの練習。
次の曲で拡張がでてくるようなので、指の練習と下段のクリアは同時進行ですね。

それにしても、いつウェルナーに戻るんだろう・・・。本、買ったんだけどな。
---------------------------------------------------------------

2006/02/12 23:10 | 練習記録 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
親指もご一緒に・・・
2006年02月09日 (木) | 編集 |
宿題の拡張型にチャレンジしてみました。
1を下げる形は・・・まぁまぁ練習すれば何とかなるでしょう、うん。
これは人差し指を広げたら良いだけですもんね。 指が痛いけどガンバル。

問題は2・3・4を上げる形です。
こっちは親指の移動もしないとダメなんですよね・・・。うぅぅぅん・・・・。
楽譜にはココで親指を上げろとか下げろとか書いてありますが、
その前に3秒ぐらい時間をいただかないと無理ですってば!
親指が置いてけ堀状態ですよ(-。-;)
なんかやってて思わず笑いが込み上げるぐらい出来ませんでした。
また悩ましい日が続きそうです。

それと右手のことで。 弓の持ち方がなんとなく先生と似てきた気がします。
いろんな本やらサイトやらを見たけれど、
やっぱり1番のお手本は先生だったみたいです。 知らず知らずですが・・・。
ゴメンネ先生、後回しにして・・・(;´ー`)
今は右の親指にほとんど負担がかかってないようで全然疲れません。
ということで持ち方は当分これで決定。あとは肩の脱力ですね・・・。
やってるつもりで出来てないんだよなぁ。

先は長~~~~~いです。
---------------------------------------------------------------

2006/02/09 20:38 | 練習記録 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
レッスン15回目
2006年02月08日 (水) | 編集 |
今日もボウイングチェックから。
だいぶマシになってきたと言われ、ちょっと嬉しかったりします^^
でも相変わらず肩の力が抜けきれてないみたいなので
抜き方を訊いてみたところ、「それが永遠のテーマなんですよね~」とのお返事。
慣性の法則で弾く・・・のが理想的だそうな(-。-;) そりゃ永遠だわ。

続いてマイナーチェンジした構え方を見てもらいました。
今は私の足に異常なまでにマッチした、エンドピン超短めスタイルです。
チェロもかなり立て気味で、右手がちょっとシンドイけど構えはラクです。
横に揺れてみたりして気分はチェロとお友達って感じでしょうか(;^^A
さらにエンドピンを収納してバロックチェロみたいに構える私と先生。
おぉ~~~・・・・ますますチェロとお友達気分。 短い足でも挟めるもんですね。

それから、今日は左手の新しいことを一つ。 
1を下げるのと、2・3・4を上げるやつです。拡張型っていうんですかね?
そういう説明はいつもながら皆無。 自分で勉強しておくように!らしい。
宿題としてドイツ語表記で読めないプリントをもらいましたが、
基本形も不安定なのに嫌~~~な予感です。 できるんか?私・・・超不安。
ちなみに右手は継続して練習しておくように!とのことです。えぇ、モチロン。

あぁ・・・余談ですが、先日弓を落っことしてしまいました(ノ_・。)
それもスクリューのところから・・・。 ショック大です。 だって白木が・・・。
20060208214211.jpg

先生は、放っておいても大丈夫ですよ~と言ってたし、放っておこう・・・。
でも扱いには気をつけよう・・・ほんと。

---------------------------------------------------------------

2006/02/08 21:50 | チェロ教室 | Comment (6) Trackback (0) | Top▲
実は・・・
2006年02月05日 (日) | 編集 |
最近脱力に注意してると書きましたが、実は理由が・・・。
何の事は無い・・・悪癖が祟って腱鞘炎になってしまったからデス(-。-;) 
肩こり・腰痛でお世話になっている整骨院での雑談で、
朝起きると親指が直角に曲がってホールドされてるんですよ、先生。
・・・と話したところ、「あ~~、それ『バネ指』目前ですね、フフ」と告知されました。

『バネ指』とは腱鞘炎の親戚みたいなヤツで、
指の動きがバネっぽくなるかららしいです。 酷くなると手術が必要とか・・・。
そ、そうなの? ヤバイじゃないですか・・・私(; ̄ー ̄A

先月からボウイング病に取り付かれアレコレやり過ぎたみたいです。
休日しかまとまった練習もできないので、欲をかき過ぎました。
で、いつの頃からか指が完全にロックされてお目覚めとなったワケです。
さすがに最初はギョッとしたのですが、人間すぐに慣れます。 そく放置(;^^A

ところがコレ、日常生活にも幾ばくかの支障をきたします。
画鋲が押せない。 洗濯バサミで挟めない。 ハサミで硬いものを切れない。
キツイ瓶の蓋を外せない。 髪の毛をゴムでくくれない・・・etc。

で、現在。練習前後のストレッチ。 マッサージ。 電気治療。
手袋着用で就寝。 そして・・・持ち方及びボウイングの改善! に至ります。
お陰様で指のロックもかなり解除されたし、洗濯バサミを使えるようになりました(笑)
ちなみに構えの改善も肩こり腰痛予防のことを考えてです。

私の目的は美しく弾くんじゃなくて楽しく弾くこと。
長く楽しく弾くためには、まずラクに弾けなきゃなと・・・今更ですが(;^^A
ゆっくり矯正していこうと思います。

---------------------------------------------------------------

2006/02/05 12:37 | その他 | Comment (5) Trackback (0) | Top▲
注意してること
2006年02月01日 (水) | 編集 |
左手の押さえ方がかなり改善されてきたようです。
全然疲れないしどこも痛くないんです。って、それが当たり前ですよね。
私、よっぽど珍妙な押さえ方してたってことか!?(;^^A

で、不思議なことに何だか音程も合いやすくなったような・・・気がします。
あくまで「気がする」だけなんで、気休めかもしれません(-。-;)
でもまぁ、これでしばらくは右手に集中できそう・・・というか集中します。

ところで、ここしばらく実践してるのは力を抜くこと。
右手、左手、上半身、指、肘、肩・・・・ありとあらゆるところデス。
中でも今一番注意してるのは、やっぱり右手。特に肩と親指の力。
右オンリーなら力が抜けてきたけど、左がつくとやっぱり危険。
ハッっと気づくと、A線で力んでる私がソコにおりますね。
恐るべし・・・A線。

たまに、今のボウイング良い感じだった?と思うことがあるんですが、
良かったのかどうかは果てしなく謎です。
来週はレッスンがあるのでそれまでには何とかしておきたいよ・・・。
という希望はあるんですが、どうにかなるのかなぁ。怪しすぎ。

ローマは一日にしてならず・・・チェロもまた然り。 ですね(;^^A
---------------------------------------------------------------

2006/02/01 23:16 | 練習記録 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲