FC2ブログ
超初心者のcello練習日記かも。現在失速中。
優しい気持ちで・・・
2006年03月19日 (日) | 編集 |
いや~寒い。こんなに寒いと腱鞘炎の親指がジンジンと痛みます(T_T)
でもちょっとだけ練習をやってしまう私はバカヤローですか?

ボウイングの練習は毎日いろんな発見があって楽しいです。
全弓でA線アップを弾くとどうにも震えがちなので苦労してたのですが、
なんとなしコツみたいなものが掴めてきた感じ。震えがだいぶ減った♪
ただ力を抜けば良いってもんじゃなかったんですねぇ・・・。
腕の重みを上手く移動させること。 いつも言われてたのに・・・(;´ー`)

左手は「万力フィンガリング」にならないよう注意しつつ。
余談ですが、万力と聞くとキン肉マンに登場した「ザ・マンリキ」
という超人を彷彿とするのは私だけでしょうか? 頭上に万力がついてた。
それはさておき、左手にも注意を払うと山のように気づいたことがいっぱい。
・・・いっぱい過ぎて書けません(-。-;)
が、一つ一つに気をつけると何か音がハッキリ出るようなりましたよ。

右手左手の改善とともに練習の質が変わってきた気がします。
以前はとにかく音を追っかけることに必死だったのですが、
今はキレイに発音するよう心がけての練習。 例えエチュードでも。 
よく先生から「優しい気持ちで弾くように」言われてたのですが、
そりゃあ、今までのあの汚い発音では言われるハズです。
でも先生、それは気持ちの問題以前に技術不足だった気が・・・。

だいぶ飽きていたメヌエットですが、優しく弾けるようになってくるとあら不思議。
弾くのが楽しい! なんか曲弾いてるって感じがして良いですね(^▽^)
アリオーソはというと、やればやるほど難しいです。
『シンプルなものほど美しく、そして最も難しい』 と書いた方がありました。
が、ほんとにそう思う。
アリオーソ・・・キレイに弾けるようになりたいなぁ・・・。 
スポンサーサイト



---------------------------------------------------------------

2006/03/19 20:27 | 練習記録 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲