FC2ブログ
超初心者のcello練習日記かも。現在失速中。
音程が・・・
2006年06月28日 (水) | 編集 |
左手をいろいろ変えてから、
2ヶ月間芳しくなかった指が3日で治ったのは良かったのですが、
今度は音程が合いにくくなってしまいました。 
いや…もともと外し気味だったのですが、スペシャル外し気味に(-。-;)
でも指も腕もラクだし、運指もスムーズだし、これで良いハズなんだけど…。
困ったものです。 あとは「慣れ」なのかなぁ…。 ハァ。

アリンコの進入経路がわかったので、毒ハウスをセットオンしました。
進入経路付近にシカバネがゴロンゴロンしております。 コワイ~(>_<)
楽器にアリンコがいるんですよ~と言ったところ、
「真剣にヤバイですよ」 と先生にまで言われたので、これで一安心。
あとは機密性の高いケースで管理するべく…
まだボーナスももらってないのに、ハードケースを注文しちゃいました。
1ヶ月後が楽しみです♪
スポンサーサイト



---------------------------------------------------------------

2006/06/28 19:59 | その他 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
いきなり回復
2006年06月25日 (日) | 編集 |
弾き方や構え方などを変えているうちに、我知らず悪い方に崩れてたみたいです。 
先日、楽器の構え方や左手の肘位置、押さえ方などを見直した結果、
左手の指が驚くほどに回復! 原因はココだったのですねぇ…。

指の治りがあまりにも悪くて練習もできない(ってか辛いし)、
ちょっと弾いただけで指も痛くなるしで、
「私の楽器人生も短かったなぁ~(ノ_・。)」 と終末感が立ち込めていました(;^^A

が、フォームを改善して指が良くなったら俄然やる気復活。
指が治っただけでなく、以前は雑音なしでは弾けなかったA,Dの重音が
なんだかキレイに弾けるし、A線も弾きやすくなったしで、良いことだらけ。
4ポジも弾きやすくなったような気もするので、さっそくもらったプリントに着手。

DSCN5112.jpg

まだまだムリでした(-。-;)  1ポジ⇔4ポジ間って遠いよ…。
もっとちゃんと音階やってから…ですね。
---------------------------------------------------------------

2006/06/25 19:54 | 練習記録 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
よい夫婦
2006年06月23日 (金) | 編集 |
リサイタルに行ってきました。 先月と今月とあわせて4つ目。
私にしては結構ハイペースです。

今日は1000人チェロでコンマスをされていたH氏(ご夫妻)の演奏会。
私はH氏の今にも泣きそうな哀愁漂うお顔が大好きなのですが、
ご夫妻の絶妙トークもスゴクおもしろくて大好きになりました^^
サラダに入れる胡瓜の切り方で小競り合っておられましたよ(笑)

曲目:愛の挨拶
   チェロとピアノのソナタ第1番、1楽章
   (サン=サーンス、ブラームス)
   ロンドンデリーの歌
   ロッシーニの主題による変奏曲
   浜辺の歌
   さくらさくら
   アヴェ・マリア
---------------------------------------------------------------

2006/06/23 19:39 | 音楽 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
レッスン27回目
2006年06月21日 (水) | 編集 |
何かとバタバタしてるうちに、レッスン日になっていました(;´ー`)
時の経つのは早いです、ホント。

今日のレッスンは、なぜか4ポジの練習から。
「今日はソの音階やりますから」 といつもながら唐突な先生です。
ト長調で4ポジGまで上がって行くみたいですね。 
って、そんなのいきなりできませんよっ!

しかも、どうにも押さえ方がしっくりこない。 と、ここで疑問沸々。
以前から思ってたけど、私、根本的に左手の押さえ方がヘンなのでは??

そんな私の疑問をよそに、レッスンは順調に進みスズキへ突入。
自分ではマシになったと思った五月の歌は、またもダメダシ。
今度は3連符&その前の音が美しくないとのことで、集中的に…。
が、ここで先生もようやく私の左手問題に気づくことに。
ね?オカシイでしょ? 前から言ってたのに~!

そうは言っても、一目で解決案を出せる程のベテランさんではない我が先生。
とりあえずその場はスルーで、次のメヌエット1へ。
今度はどこが悪いですか? えっ…暗いって…(-。-;) 

今日は構え方とかA線のボウイングだとか、なんだかんだやったので
メヌエット3と合唱までは到達できず。
ここで終了かと思ったその時、先生がようやく 「わかりました」 と一言。
そう、左手。 肘の高さやら押さえの角度やらを若干修正。

これで直れば良いんですけどねぇ…。 
---------------------------------------------------------------

2006/06/21 21:23 | チェロ教室 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
アリさん3号
2006年06月18日 (日) | 編集 |
我が家は1階ではないのですが、最近よくアリンコを見かけるのです。
壁、窓、脱衣場、楽譜の隙間等々。 あっちに1匹、こっちに1匹。
見つけ次第あの世に送るので私の地獄行きは間違いないのですが、
そんなこたぁ別に構わないのです。 地獄行き大いに結構。 問題は…

チェロさんの上でも(ときどき)徘徊してること(-。-;)

なんで?? もしや住んでるの?? 
以前レンタルしていた楽器にも歩いていたので、
「アリつきの楽器貸すなよな~」などと暴言を吐いておりましたが、
ごめんなさい、アリは我が家にいたのですね(;´ー`)

それゆえ、レンタル楽器はアリさん1号、2号というふざけたネーミングだったのですが、
今の楽器はアリさん3号に改名か!?…などと思ってみたり…。
今日などは、そこらへんに投げ出してある楽譜の上で5匹ほど捕殺。
録音機のステレオマイクの微細な穴の中から小さな触覚が見えた時は、
虫には結構強い私でさえ、さすがに驚愕いたしました。

バルサンしたいけど、インコがいるしどうしたものかな~と深刻なのです。
---------------------------------------------------------------

2006/06/18 19:45 | その他 | Comment (3) Trackback (0) | Top▲
なぜだか
2006年06月17日 (土) | 編集 |
ちょっと更新が鈍ってきましたね(;^^A
一応練習はしているのですが、あまり進歩もないので書くことも無く…
ってな感じです。 ついでに偏頭痛などもあって、今の時期は少々ブルー。

今日の練習中、 左手の力が抜けていることにふと気がつきました。
どうりで今日は音が(私にしては)キレイなはず…。
何となく押さえ方も、腕の角度も違う感じ。 なんでだろ?? 
理由はどうであれ、左手が全然ラクだし、音もキレイだし、とりあえずラッキーです。
右手も左手も脱力って大事なんですねぇ…としみじみ。
この感覚を忘れないようにしたいですが、そうは問屋が卸さないのですね(;´ー`) 

スズキはバッハのメヌエット1,3ともに苦戦中。
付点が短くなりがちなので注意しておかないとダメみたいですね。
とうぶんこのあたりをウロウロしてるはずですが、次をちら見したら
狩人の合唱に続き、またもバッハさんじゃないですか…。
なんかず~~~~~っと暗雲たちこめてるような気がしないでも…。

梅雨のせいかな?(-。-;)
---------------------------------------------------------------

2006/06/17 20:49 | 練習記録 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
大物ぞろい
2006年06月11日 (日) | 編集 |
モーツァルトという名のバラです(写真)。 小さな花がいっぱい咲きます。
そういえば五月の歌も一応モーツァルトだったりするんですよね…(-。-;)
ちなみにジャクリーヌ・デュ・プレという名のバラもあったりします。
バラの世界はVIPがいっぱいです…。

20060611213622.jpg

練習のこともちょっとだけ。
五月の歌で先生にダメ出しされていた部分はひとまずクリアーした!
…とワタクシの勝手な判断で次までの宿題を着手。 
とりあえずメヌエット1,3を弾いてみましょうか。1は復習なんだけど。
と、これまた難しいですね~。 しかも3は長いしくじけそう…。
相変わらず音も汚いし、どうしたものでしょうか。
いやま、練習あるのみなんでしょうけどね(;´ー`)

ユダスマカベウスの合唱がまだ一番弾きやすそうな感じですが、
力強く弾かないとダメだから気合がいりますね。
宿題、間に合うかなぁ…。限りなく怪しい。

---------------------------------------------------------------

2006/06/11 22:17 | その他 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
レッスン26回目
2006年06月07日 (水) | 編集 |
昨日も光化学スモッグのもと、ひたすらお仕事に勤しんだ私。
帰宅してから練習するヨユーってものが無くなって参りました。
これからの夏本番を乗り切れるのでしょーか…。

本日のレッスンは、ちっとも上達しない五月の歌から。
この曲は弓の配分と滑らかな移弦という、気疲れする2大ポイントが満載。
気疲れする割りに出来てないので、最初のドーミソードばっかり弾かされ、
さらに疲労蓄積。 そのうえまたもリズムがおかしいとのご指摘。
そして例によって歌わされる私です。 さすがにもう慣れましたよ。
どうやら歌ではリズムが取れてるらしいので、
楽器を弾いてる時の余裕の無さが原因のようですね。 慣れるしかなさそう。
あとD線Fisが低いといわれ、今度はラソファソばっかり弾かされました。
つ か れ た よ …正直(-。-;)

続いてバッハのメヌエット1番。 
「1ポジの音程外してるようではダメです」 と斬って捨てられましたが、
なぜか2ポジの音程は大体いい感じだそうな。 不思議…。 
でも先生に言われるまでもなく、我ながら音が汚いです。しかも荒っぽい。
「あのね、相手に届くように音をそ~~っと置いて下さい」
…そんなこと言われても、出来るならと~っくにやってますよ(T_T)

以上2曲は引き続き練習ということで、
次回はメヌエット3番とユダスマカベウスの合唱まで。
また歌わされそうな予感…というかむしろ悪寒が…。 
歌の練習もしておこうかな(;^^A

---------------------------------------------------------------

2006/06/07 21:01 | チェロ教室 | Comment (7) Trackback (0) | Top▲
少し馴染んだヨ
2006年06月03日 (土) | 編集 |
弦がちょっとずつ馴染んできたみたいで、
耳障りだったキンキン音がかなり軽減されてきたようで一安心。
今度の弦は押さえやすいし音もデカイし、拡張だってドンと来い!な気分です。
そのおかげか、腱鞘炎もこの数日で光の速さで脅威の回復。
今までの低弦は何気に修行だったのでしょうか…。
早く替えればよかったデスね(-。-;)

さて、本日の練習。
先日プロの演奏を超至近距離(1.5mぐらい)で見て、
「そうだよね、やっぱり右手だよね、右手」と改めてボウイングが大切だと再確認。
他にも思うところがあり、弓の持ち方から腕の使い方からやり直し。
特にスラーとロングトーンの練習を中心にやりました。

が、どっちもヘッタクソ(;^^A  ちっとも上手くならないんですけど。
コレがしっかりできないと曲が曲らしくならないんじゃ…
てか、一音を美しく弾くって如何にムズカシイことよ!などと
萎えそうな気持ちに鞭打ちながらひたすらギコギコ。

退化は秒速だけど、上達するのは鍾乳洞ができるより遅いですね(;´ー`)
---------------------------------------------------------------

2006/06/03 20:04 | 練習記録 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲