FC2ブログ
超初心者のcello練習日記かも。現在失速中。
レッスン26回目
2006年06月07日 (水) | 編集 |
昨日も光化学スモッグのもと、ひたすらお仕事に勤しんだ私。
帰宅してから練習するヨユーってものが無くなって参りました。
これからの夏本番を乗り切れるのでしょーか…。

本日のレッスンは、ちっとも上達しない五月の歌から。
この曲は弓の配分と滑らかな移弦という、気疲れする2大ポイントが満載。
気疲れする割りに出来てないので、最初のドーミソードばっかり弾かされ、
さらに疲労蓄積。 そのうえまたもリズムがおかしいとのご指摘。
そして例によって歌わされる私です。 さすがにもう慣れましたよ。
どうやら歌ではリズムが取れてるらしいので、
楽器を弾いてる時の余裕の無さが原因のようですね。 慣れるしかなさそう。
あとD線Fisが低いといわれ、今度はラソファソばっかり弾かされました。
つ か れ た よ …正直(-。-;)

続いてバッハのメヌエット1番。 
「1ポジの音程外してるようではダメです」 と斬って捨てられましたが、
なぜか2ポジの音程は大体いい感じだそうな。 不思議…。 
でも先生に言われるまでもなく、我ながら音が汚いです。しかも荒っぽい。
「あのね、相手に届くように音をそ~~っと置いて下さい」
…そんなこと言われても、出来るならと~っくにやってますよ(T_T)

以上2曲は引き続き練習ということで、
次回はメヌエット3番とユダスマカベウスの合唱まで。
また歌わされそうな予感…というかむしろ悪寒が…。 
歌の練習もしておこうかな(;^^A

スポンサーサイト



---------------------------------------------------------------

2006/06/07 21:01 | チェロ教室 | Comment (7) Trackback (0) | Top▲