FC2ブログ
超初心者のcello練習日記かも。現在失速中。
腰痛でした
2006年09月30日 (土) | 編集 |
水曜ぐらいから腰痛が酷く練習どころの話ではありませんでした。
たま~~に来るんですよね。 腰痛とか背中痛とか・・・。
ギックリ背中ってあまり聞かないかもしれないけど、猛烈ですヨ。
いやま、今回は腰痛。 仕事休みましたです(;´ー`)

今日もまだ痛みはあるのですが、反省ザル状態からは脱したので
ちょっとぐらいは良いだろう・・・と、ほんとにちょっとだけ練習。
・・・あのね、私には先天的に海馬が欠如してるんでしょうかね?
少し練習してなかっただけなのに、いろんなコトを忘れてますよ(-。-;)
私の脳みそはおサルさん並なのでしょうか・・・。
悲しいの通り越して笑えるんですが・・・どうしましょ。

それはそうと、早いもので(上達もしてないくせに)楽器暦が1年になります。
思い起こせばこの一年は腱鞘炎との闘いでした。
整形外科や整骨院にいったいどれだけ通ったことか・・・。
最初は弓を持っただけでバネ指、力み過ぎで左指各所の腱鞘炎、
その他にもいろいろ短期スパンで痛み勃発。 大変でした(;^^A
最近ようやくどこも痛くない状態で弾けるようになりましたが、
ここに到達するのにちょうど1年。 おっそ・・・。

なんかやっとスタートラインに立ったような気がします。
ここからが音を出す練習のスタートですよね。
気持ちを入れ替えて、また1年頑張ろうと思います。
スポンサーサイト



---------------------------------------------------------------

2006/09/30 21:16 | その他 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
難しいデス
2006年09月25日 (月) | 編集 |
前回のレッスン内容がとてもタメになったので、
それを踏まえての練習にハマっております。
何が良かったって、右手をしっかりせーよと・・・。
ボウイングがいいかげん過ぎるぞと・・・。 まぁそんなとこです。

練習してて気がついたのですがA線の音がキツイ、ってか鋭すぎ。
たぶん力みが問題なんですよね。 脱力を意識しすぎると余計力むし、
G,C線を弾く時のように楽に弾けるといいんですけど・・・。
低弦では右手も左手も全然チカラを入れずに弾けるのが、
A線になると右手の緊張が左手にも伝播するのか、途端に厳しい音に・・・。
練習・・・しかないですよねぇ。

現在、申し付かった宿題のウェルナーはそっちのけで、
ボウイングを頑張るべく前回もらったプリントを勝手に練習中。
今はこっちの方がやってて楽しいし、なんとなく必要な気がします。
スズキやめてこっちにして欲しいなぁ・・・。
・・・というか単にスズキが嫌なだけ~とも言うのかもしれないけど(-。-;)

そうは言いつつ、嫌々ながら狩人の合唱を弾いてみました。
「絶対こんなの弾けませんよ」  と断言した私に先生は、
「大丈夫ですよ~。絶対弾けますって~」 と、返事を下さいましたが、
その全く根拠のない自信に満ちた返事は何??
なんかねぇ、すっごい攻撃的な狩人ですヨ。 怖いですヨ(>_<)

なんかますます目の前のスズキの壁が高く、高く・・・。
曲が曲らしくなるのはいったいいつの日なんでしょうか・・・ねぇ。
---------------------------------------------------------------

2006/09/25 21:37 | 練習記録 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
懲りずに参加
2006年09月23日 (土) | 編集 |
なんだかんだ言いつつ、今年も第九の合唱練習にこっそり参加してます。
1回目サボったのでどこまで進んでるのか不安でしたが、心配およばず。 
・・・・おっそろしく進んでいらっしゃいましたよ・゚・(つД`)・゚・

いきなり595小節目から始まり、私的最大の難所631小節ときたもんだからさぁ大変。
ココはPだのPPだの、ffだのがいっぱいあるうえに、
むちゃくちゃ幅広い音域が出てくるのです。 

Pは弱いわけじゃなく、緊張感を持って優しく強く小さくなんですよね。
きっとチェロでもそうなんでしょうが・・・んなもん易々とできるか~い(炎_炎)
ついでながらココは発音もリズムも難しい。 歌詞もとても重要なところ。
ず~っとカンニングブレスしててもいいですか?(;^^A

しかし第九は本気で難しいデス。
全体通しで何十回となく聴いてるし、4楽章だけなら何百回と聴いてるのに、
こうも歌えないのは・・・もしやセンスの無さですか?(;´ー`)

練習はとりあえずフーガまで通して終了。
次回はフーガを頑張るそうです。 フーガは勢いで乗り切りますヨ!
と、合唱のことばかり書いててもアレなので練習のことも少し。

前回のレッスンで右手の感じが何となくつかめたので、
それを踏まえて練習。 左手もかなり楽になったこともあってか、
やっぱり前より良い音が出てる・・・気がするので練習してて楽しいです。
一音一音は良い音が出るようになったきたらしい(by先生)ので、
次は音が繋がるように練習していきたいな~と思います。

とか書きつつ明日は仕事&飲み会。 練習は・・・また今度(;^^A
---------------------------------------------------------------

2006/09/23 00:03 | その他 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
レッスン33回目
2006年09月20日 (水) | 編集 |
早いもので、体験レッスンを受けてからもう1年。 たぶん。
年々月日の経過が早くなっていきますね…恐ろしぃ。

今日のレッスンにあたり、最近ずっと気になってた弓の角度を確認したところ、
ちょうど先生の方も角度や弓圧、配分のことについて説明しようと思ってたとのこと。
そんなわけで、シュレーダーやらウェルナーの最初の方のページを
開放弦でひたすらギーコギーコ弾いてのレッスンとなりました。

A線で知らず知らず指板寄りを弾く癖があること、
低弦は発音が遅いこと理解しておくこと等、いくつか注意アリ。
あと弓の配分をきちんと考えること。 とっても大事っぽい感じがそこはかとなく…。 
「キチンと拍をとって弓の配分を考えること。」
どうやらコレをしっかりしないと上達はありえなさそうですね。
今まで適当に弾いててゴメンなさ~い(;´ー`) 

大半を以上のレッスンで費やしたため、他はちょっとずつだけ。
ウェルナーP.30、2個目のモデラート。相変わらず注意てんこ盛り。
3段目のスラーが続くところは重音で音とって練習すること、
たしか前回も言われたな…そういえば。 やってなかったのバレたかな?

それと「明るく」弾くこと。
私の性格が見事に反映されて、確かに暗いですよね~。
どうでもいいけど先生、私の真似してヘタクソに弾くのはいいんですけど、
顔の表情でも音を再現してますよね。 物凄いアホっぽい顔してますヨ。
それって・・・・・私の音がアホ丸出しってコトですか(ノ_・。) ヒ、ヒドイよ先生

最後にスズキ。 先生はメヌエットに飽きた様子。
前回△だったけどなんかもういいみたいです。何故か狩人の合唱が宿題。
ん? 1個飛んでるけど・・・ま、いっか。

シュレーダーの24番ぐらいまでのコピーとその説明をしてもらったのですが、
なんだろ、宿題ってワケでもなさそう。
もしや・・・自主練やっとけですかっ!!?? あ、ありえない(-。-;)
すでにいっぱいいっぱいなんですけど。 まぁ、、、そのうちに・・・。
---------------------------------------------------------------

2006/09/20 21:40 | チェロ教室 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
読書の秋、芸術の秋
2006年09月17日 (日) | 編集 |
借りていたミステリー小説を返す期限が迫っていたので、
連日連夜読みふけっていました。 上下巻あわせて1000ページを超える大作。
目から大量出血しそうなぐらい寝不足です(>_<)

そんな状態のもと、以前からチケットをとっていた室内楽の演奏会へGO。
演奏の善し悪しより、寝不足なので夢の世界へ行ってしまわないかが最大の問題。
最初の武満徹、雨の樹は正直危なかったです。
マリンバが雨粒を表現するのですヨ。 ピチョ~ン、ピチョ~ンとエンドレス。
あぁ、最後のベートーヴェンまで起きてられますように…。

ショスタコービッチのワルツ、シェーンベルクの浄夜とつづき、休憩。
ウェーベルンとかシェーンベルクってなぁ…と思ってたけど、
浄夜は物語性のある美しい曲だったのでちょっとビックリでした。

最後に楽しみにしていたベートーヴェンの七重奏曲。
弦楽器4つと、ホルン、ファゴット、クラリネットの編成です。
とても明るく楽しい曲で、特にスケルツォが好きかも。

涼しくなってきて芸術の秋を満喫中ですが、明日仕事です。
台風きてますよ。 バチでも当たってるんでしょうかね(;´ー`)
---------------------------------------------------------------

2006/09/17 20:57 | 音楽 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
脱力って?
2006年09月11日 (月) | 編集 |
いつもいつも言われること。「脱力」
自分ではこれ以上抜けませぬ!と思っているけど、
あちこち痛くなるにつけガチガチなことを再確認するワケです。

一体私の何が、どこが、いけないのか? 
一応大人なので少しばかり頭を使って考えてみました。
開放弦を弾いたときは、そこまで力んでない感じ。(自分比)
これに左手をつけると…おぉ~、右手にも力みがっ!
どちらか一方の手だけ脱力というのは無理なことなのかも。
というか、どちらかが力むともう一方もしっかり力むワケですね。
人体は案外不器用です。

そこで左手の脱力をすべく試行錯誤。
「ぶら下がるような感じで」というのもいつも言われてることだけど、
この感覚!というのがどうにも解らないな~と思っていました。
が、試行錯誤中にふと、そこはか~~~となくその感覚が…。
もしやコレがぶら下がる感覚? 意識は指先にほんのり少しだけ。
右手は弓の配分と弓先でのチカラ配分を気にする感じで…。

なんとなくいつもより良い音が出てる気がするのですが、気のせいかなぁ。
発音もきれいだし、伸びも良い感じ。 気のせいでもなんか嬉しい♪
しかも音程がわりと定まっているモヨウ。やっぱり薬指は低目だけど。
とりあえず、どこが痛いとか疲れたということもなく練習終了。

しばらくこういう練習が続きそうです。
---------------------------------------------------------------

2006/09/11 20:07 | 練習記録 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
目から鱗が
2006年09月08日 (金) | 編集 |
街角の演奏会に行ってきました。
あちこちで無料でやっているのです。今の期間。
ヴィヴァルディの2台の独奏チェロのための協奏曲、他。
…凄かった。 プロってやっぱり凄いです。
目から鱗がボロンボロン落ちました。

さらに成り行きで、お友達までできてしまいました。
その方の先生(Va)も演奏されていたので、成り行きついでにご挨拶。
不思議な出会いもあるものですねぇ。 音楽ってホント不思議。

あ~~、心入れ替えて練習しよぅ。

---------------------------------------------------------------

2006/09/08 22:20 | 音楽 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
レッスン32回目
2006年09月07日 (木) | 編集 |
レッスンの回数だけが増えてきましたが、腕前は相変わらず超低空飛行中です。
今週は(も?)あんまり練習できてないのですが、
なんとかその場がしのげれば…という、小学生じみた考えは当然撃沈でした(;´ー`)
当たり前ですねぇ。

レッスンはウェルナーp30、中段のモデラートから。
というより、ほぼコレに尽きる・・・。
う~~~ん、言われたことはいっぱいあるのですが、集約すると 「移弦遅すぎ」。
とりわけ、G線からA線へ飛ぶときに時間掛かりすぎです。との指摘。
しかも 「理由はなぜか解りますか?」 との質問に、
…そんなの解ってたらできてるに決まってますよ(-。-;)と、
いい歳して半ば逆切れの答えで返す、非常に大人気ない私です。

結局、右手左手の準備不足を指摘され、そこばっかり何回も練習。
G線を押さえつつ、A線も先に押さえておけと!?
しかも一拍目のスタッカートを若干強めに、そして長くですと!?
あ~~~ん、両方同時にできませんよ~~(ノ_・。)
練習あるのみですねぇ…。

次、残ってるエチュードをやるかと思いきや、久々のスズキ。 
スズキさん、ご無沙汰しておりました。 お元気でしたか?
当然こちらも練習不足なので、ドキドキしつつメヌエット3を弾く私。
ところが何故か、「だいぶ良くなってきましたね~1ポジ」とのお声が。
ホント? と喜んだのも束の間、コレって…2ポジ練習の曲なのでは??
と、内なる心の叫びが…。 ま、まぁ良いです、褒められたら嬉しいし。
でもやっぱり、△ということで持ち越し。 
キレイに弾きたい曲だし、もうしばらくガンバロー。

と、この辺で時間切れ。宿題はクリアできてないのに追加で宿題。
ウェルナーp31、各種のボーイング練習とアレグロモデラート。
また嫌なスタッカートがついてるなぁ・・・(-。-;)  
---------------------------------------------------------------

2006/09/07 21:36 | チェロ教室 | Comment (3) Trackback (0) | Top▲
少し浮上
2006年09月03日 (日) | 編集 |
今日は久々に用事もなく、練習しまくるかと思いきや…
思いっきり寝まくってしまいましたよ(-。-;)
寝る、起きる、食べる、寝る、起きる、食べる…で、あっという間に5時。
私はウシさんでしょうか?? ウシ年なだけに…。

寝まくったおかげか、体の痛かったところはナゼか無痛。 気分爽快。
お疲れゆえの疲労物質がワンサカ溜まってたのかなぁ…。人体は不思議です。
元気になったので、夜1時間ぐらいだけ練習。 
いい加減宿題に手をつけないとマズイですよね。

ウェルナー、p.30の2個目のモデラートを一通り。
3段目ぐらいまではすんなり暗譜できたけど、4段目で頭が迷子になりましたよ。
微妙に音かえるのやめて頂きたいです。
あぁぁ、、、それにしてもスタッカート嫌いだよぅ。 
弦をちゃんと引っ掛けることができてない、たぶん。
表面を上滑ってるだけではスタッカートと呼ばないですよね。
かといって、弦を引っ掛けようとするとムダなチカラが入ってしまう気が…。
どうすりゃいいのさ(;´ー`)

今度みっちり言われそう・・・。
---------------------------------------------------------------

2006/09/03 00:11 | 練習記録 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲