FC2ブログ
超初心者のcello練習日記かも。現在失速中。
レッスン39回目
2006年12月20日 (水) | 編集 |
諸事情により、マリアナ海溝の最深部なみに気持ち撃沈の私。
そんな私の様子に、さすがに驚きを隠せない先生・・・。
キットカットスリムをくれたけど、そんなんじゃ元気でないヨ。

まぁ、そうも言ってられないのでレッスン開始。
シュレーダーの11、12、13。
11はもっと手首を軟らかく使って、音を立てるようにすること。
次、12。先生、ご期待ください。面白演奏をお聞かせしますヨ。
と姑息に前置きしてから弾く私です。
結果、それ程悪くないとのお返事を頂き、一安心。
G線に重みが乗せ切れてないだけなので、それを復習。左手は○。
続いて13。 あぁ、これも面白演奏でスイマセン。
C線がうまく鳴らないとダダをこねると、先生の楽器を貸してくれました。
ありがとう・・・先生(T_T)
先生の楽器、指板が浅くて弾きやすいです~。 ずっとコレがいいな。

最初にお悩み相談をしていたことと、結構みっちりシュレーダーを
やっていたのとで、あっと言う間に残り時間わずか。
最後にジングルベルでも弾きましょうか?と、楽譜を手渡してくる先生。
先生が主旋律、私が伴奏でデュエットです。
・・・・・って、練習無しでいきなりですかっ!?( ̄Д ̄;)
いくら簡単とはいえ、ドキドキするじゃないですか~。
問答無用でジングルベル終了。 なんとか弾けた・・・良かったデス。
そして楽しかったです。

今日で年内最後のレッスン。
最初にも書いたのですが、諸事情により、しばらくチェロ休みます。
次回のレッスンには出るつもりですが、練習は中断かな。
一日でも早く復活できますように・・・。
スポンサーサイト



---------------------------------------------------------------

2006/12/20 22:59 | チェロ教室 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ミュートとストッパー
2006年12月15日 (金) | 編集 |
ミュートを買ってみました。
ほんとはMYミュートというリッチなヤツにしようと思ってたのですが、
お店に行ったら売り切れ中。
店員さんの、コレでも十分ですよ。アレは値段が4倍するけど、
消音効果が4倍というワケじゃないし。コレ安いしおすすめ。

という商魂逞しい口車に乗せられ・・・いやいや、
親切丁寧な説明を受けて、こちらのミュートをお買い上げ。
ちなみにお値段は2100円でした。 確かにお安い。
楽器の上に落としさえしなければ大丈夫でしょう・・・少々不安ですが。
何はともあれ、これでお正月もちょっとぐらいは弾けますよね^^

写真ついでにストッパーも。
百均で売ってるまな板に紐を通し、裏に朱肉マットを貼り付けてあります。
相当堅い材質なのですが、削れて木屑がボロボロ散らかってます。
一度うっかりこの板を踏んだことがあり、一瞬あの世を体験しました。
賢者は踏まない方が良いと思います・・・(;´ー`)

DSCN5256.jpg

---------------------------------------------------------------

2006/12/15 22:41 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
親指続報
2006年12月11日 (月) | 編集 |
今、私的最大の課題は親指の凹みを直すこと・・・というのは前記の通り。
だもんで、あーでもない、こーでもないと頑張った結果、
65%ぐらいは復活したような気がします。
今はまっすぐに毛が生えたぐらいの角度で曲がってる感じかなぁ(;´ー`)

やってるうちに、
「人体の構造上、そんなに曲がる先生の方がヘンなのでは?」
と思い、職場にてみんなの親指で試してみると・・・
やっぱり凹まない・・・(-。-;)   ところが、ところがです。
私の家族はみんなベコッと凹むことに気づいてしまいました。
・・・・もしや、遺伝だったのですか!? ならば太刀打ち不可能ですヨ。
というワケで、65%ぐらいでも万々歳~と結論付けました。

新しい押さえ方にもちょっとずつ慣れてきたので、さっそく練習再開。
というか、D線上のキラキラ星だけだとつまんないので・・・。音痴だし(-。-;)
なんとなく左手を変えたら楽になった気がするので、
ウェルナーの28ページで指慣らし。 あっ、やっぱりラクです。
せっかくだしアクセントや強弱をつけて音楽的に弾く練習もやってみたり。
あぁ・・・なんか楽しい・・・。

と、また宿題ほったらかしですね。 
レッスン日前に慌てなければいいけど・・・(;^^A
---------------------------------------------------------------

2006/12/11 23:58 | 練習記録 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
レッスン38回目
2006年12月06日 (水) | 編集 |
つい2日ほど前練習中に気づいたのですが、
左手の親指が、どんなに力を抜いても曲がってるんですよね。
具体的に言うと第二関節がベコッとへこんで第一関節だけクネッと。
気がかりだったので、レッスン開始早々さっそく質問。

一目見るなり、先生「あ~、それヤバイですね。」・・・やっぱり( ̄Д ̄;)
というワケで本日は左手の矯正です。しかも力技です。
先生が私の親指をシッカと伸ばしつつ腕を持ち、
ポジション移動よろしくひたすら上下運動すること・・・45分ぐらい。
相変わらず体育会系ですね~(;^^A
途中、指を4本から3本にしたり、あーだこーだ二人で言いつつ頑張るも、
なかなか手強い親指さん。そりゃ1年かけて形成されたんですもん。
「僕が早く気づいていれば・・・」とやや反省気味の先生。
いや、ほんと全くですよ~(-。-;) 
でも反省してどうなるものでもないし、さっさと治しましょうよ。

なんか中に握ってみるのはどうかということで、
先生が未使用と言い張るヨレヨレの汚いティッシュを握ってみたけど、
どうもいまいちな感じ。これはもうテーピングですかね?
ということになったものの、テープが無いためセロテープで代用。
清水あきらもビックリなぐらいグルグル巻きです。無茶苦茶ですね~笑

で、課題曲はとりあえず中断して親指を治しましょう
ということで出た新たな課題が、キラキラ星&きよしこの夜。
それもD線上のキラキラ星&G線上のきよしこの夜ですヨ。
結構なハイポジションが出てくるんですけど・・・(-。-;)
「あ゛~、お先真っ暗ですよぅ~。」と泣きモードの私に、
「絶対ポジション移動上達しますよ~。」
とやけにポジティブシンキングな先生。 そ、そうだといいですが。

まぁ、とりあえず気長に親指矯正を目指しつつ、
キラキラ&この夜頑張りたいと思います。
---------------------------------------------------------------

2006/12/06 23:43 | チェロ教室 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
脱力再確認
2006年12月02日 (土) | 編集 |
今日は練習するぞと心に誓っていたので頑張りましたよ。1時間ぽっち。
もらったプリントのバリエーションは3までで限界。
20は果てしなく遠いです・・・。遠すぎです。

ひさびさの練習の割りには調子が良く、というか左腕を楽に・・・
というのを頭に置いてやったのが功を奏したのか、本日なにやら絶好調。
結局のところ、色んなところに無駄なチカラが入ってるんですよね。
まだまだ力加減が不明な点だらけの左手ですが、
少しだけ光が射してきた感じがしないでもないです。
左手が楽になると、右手もいつもより断然ラクチン。
なるほど・・・やっぱり脱力って大事なんだな~としみじみ感じ入りました。

頑張って脱力する・・・う~ん。頑張らないよう努力する・・・う~ん・・・。
やっぱり脱力への道は険しいです。
---------------------------------------------------------------

2006/12/02 01:17 | 練習記録 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲