FC2ブログ
超初心者のcello練習日記かも。現在失速中。
大物ぞろい
2006年06月11日 (日) | 編集 |
モーツァルトという名のバラです(写真)。 小さな花がいっぱい咲きます。
そういえば五月の歌も一応モーツァルトだったりするんですよね…(-。-;)
ちなみにジャクリーヌ・デュ・プレという名のバラもあったりします。
バラの世界はVIPがいっぱいです…。

20060611213622.jpg

練習のこともちょっとだけ。
五月の歌で先生にダメ出しされていた部分はひとまずクリアーした!
…とワタクシの勝手な判断で次までの宿題を着手。 
とりあえずメヌエット1,3を弾いてみましょうか。1は復習なんだけど。
と、これまた難しいですね~。 しかも3は長いしくじけそう…。
相変わらず音も汚いし、どうしたものでしょうか。
いやま、練習あるのみなんでしょうけどね(;´ー`)

ユダスマカベウスの合唱がまだ一番弾きやすそうな感じですが、
力強く弾かないとダメだから気合がいりますね。
宿題、間に合うかなぁ…。限りなく怪しい。
スポンサーサイト




---------------------------------------------------------------

2006/06/11 22:17 | その他 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
きれいですね
ヒヨさん 植物に詳しいですね。
きれいですね。 バラらしくない花ですが天真爛漫な感じがモーツァルトらしいかも・・
デュプレもあるなんて、どんなイメージなのかしら。
はなちぇろはデュプレの録画をずぅ~っと昔にTVで見て“なんか弾けそう”とずうずうしく思って始めたのです。 
思い込みが激しくて・・

バッハのメヌエットは見た目より難しいですよ。
簡単そうでバッハは本当に大変。
さすが バッハさま (ちなみにバッハというバラはないのですか?)

ユダスマカベウスの合唱は弾きやすかったです。
2006/06/12(月) 18:33:52 | URL | はなちぇろ #-[ 編集]
>はなさん

チェロは全然ダメですが植物だった語れますよ~。ちょっとだけど。
デュプレはとっても清楚で美しい白いバラです。 まさにデュプレ。

私もずうずうしさでは負けてませんよ~。
マイスキー(実物)を見て、「私もあんなの弾いてみたい」と思ったぐらいですので・・・(;^^A
そういえば大昔、オリンピックでフィギュアスケートを見て感化され、
意気込んで滑って尾骶骨を折りました(笑)
それ以後滑ってないのは言うまでもありません。

バッハのメヌエット、なんで?って言うぐらい難しいですね~。 
あんなに簡単そうなのに・・・。 私、挫折寸前です。 ポッキリと。
いや、ほんと、さすがバッハ様。
バッハというバラは聞いたことないですね。 ないんじゃないかなぁ。
関係ないけど、今はシューベルトの曲にあるリンデンが見ごろです。

ひとまず合唱は弾けそうな感じがしました。 バッハ様とは今しばらく格闘したいと思います。
2006/06/14(水) 20:48:38 | URL | ヒヨコ豆 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック